2016年04月24日

道幅について

皆様、お久しぶりです。


ここ更新もせず、最近手抜きをしておりました、ボスです。

忙しかったからと言うのは言い訳になりますよね。

反省し、今後は忙しくても1週間に1度は更新していきますので、チョクチョク覗いてください。


今日は、久しぶりに真面目な道路のお話をしたいと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、家を建てるときは公道に2m以上間口が接していなければ、
建築許可がおりません。

その中で、公道とはどのような道を言うのでしょうか?

基準は4mの幅員が必要ですが、4m未満の物でも公道認定を受けているものがあります。

その、代表が建築基準法42条2項に該当する道路です。
(一般的に二項道路と言われるものです。)

この道路は、中心から2m下がって(セットバックと言います)私有地であっても
道路として使用できることを条件に建築物の建設が許可されます。

当然、その部分には私有地としての所有権が残っていても、構造物を設置する事は出来ません。

しかし、この部分に建築完了後、完了検査を終えたのち、
自分の土地だからと、
花壇を設置したり、
ブロック塀を設置したりする方がいます。

皆さんも、自分の良く通行する道路が狭いままで、
新しい家が建っているところはありませんか?

そこに、後から付け足したような構造物はありませんか?

もし発見した時はどうすればいいのでしょうか?

あなたが地元の実力者であれば、直接注意して下さい。

直接は言えないけど、地元の為なら撤去してほしいと思うのであれば、

市役所の建築指導課に相談してみてください。

そこで、明らかにセットバックの申請と一緒に建築許可・完了検査を受けているのであれば、
違法となり、行政側から撤去指導してもらうことができます。

ただし、行政代執行により撤去するまでは難しいとのことですが。

いずれにしても、地元の道路が整備され、環境が良くなれば、皆様の持っている
不動産価値上昇にも大いに寄与する事ですので、
地元の発展のためにも、

皆様も注意して道路を通行しては如何でしょうか!!


もっともっと、高松市を住みやすくしましょう




strong>
posted by ハウシード担当者 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 家についてのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

レオマ



ご無沙汰しております、、、

少しバタバタしておりました

こないだ久しぶりにバイキング行ってまいりました

前から一度行ってみたかったレオマホテル内のバイキング

1562CD3F-3CE7-4DD3-8C73-12D424F62546.jpg

桜も満開でいい天気でした!

C0D1E225-6120-4E2D-BBAE-2345BFB2CC46.jpg
ご飯も出来立てばかり!
少し緑が少ないですがちゃんと野菜も食べました←

5215AED8-67C9-45FA-A0C5-9A5D823A97C9.jpg

食後はアイスも食べました
種類が豊富でした

大満足です
posted by ハウシード担当者 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ハウシードHAPPYライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。